現場レポート

1F鉄筋・型枠工事

130915

今回の建物1F部分が鉄筋コンクリート造で2F部分が木造となります。内部、外部と打ち放し仕上げが多く占めており型枠工事の際も パネルの割付やPコンの位置を図面に表して、設計者に確認を取り進めていきます。割付は建物の顔にもなってきますので非常に気を使いながら割付を考慮しています。

お問い合わせはこちら