HOME » 作品事例 » 新築 » 狭小住宅 » アメリカン好き狭小住宅
  • 狭小住宅

アメリカン好き狭小住宅

工事場所:
東京都江東区
竣工年月:
2013年3月
主要用途:
専用住宅
構 造:
木造3階(SE構法)
延床面積:
54.69㎡


アメリカ西海岸の家がイメージのご主人が外壁に選んだのは ラップサイディング(欧米の木造建築に外壁として受け継がれている、 板を1枚1枚重ね張りして仕上げる工法)です。 インテリアには一部ブリックタイルを用い、アメリカンテイストを盛り込んだお施主様らしい お宅となりました。こだわりセレクトの小物が置かれるのも楽しみです。 2,3階はSE構法のメリットを生かした間仕切りの無い開放的な空間。 さらにリビングの吹抜けが、面積以上の広がりと明るさを感じさせます。 スカイツリーを望める3階は、奥様お気に入りのスペース。 将来的に使い方を自由に変えられる、フリースぺースです。 約10坪のコンパクトな土地に、平面・高さとも敷地のキャパを 最大限使って計画したお宅です。 天空率による斜線緩和条件をも用い、出来る限りの建物高さを確保しました。

お問い合わせはこちら

リノベーション