HOME » 作品事例 » 新築 » 狭小住宅 » ダブルエントランスを持つ変形敷地の狭小住宅
  • 狭小住宅

ダブルエントランスを持つ変形敷地の狭小住宅

工事場所:
大田区南千束
竣工年月:
2014年9月
主要用途:
専用住宅
構 造:
木造(SE構造)
延床面積:
約90㎡


2 方向を道路に接する三角形の敷地に建つ3 階建ての住宅です。

交通量の少ない側に、入り口を配置しました。

同時に、内扉と玄関扉を兼ねるような大きな引き戸2 枚(ダブルエントランス)によって、

この家の楽しさが特徴付けられています。当然、建物もほぼ三角形に近い平面を持っていますが、

あえて三角形の良さをプランニングに活かし、メリハリのある空間を作る事が出来ました。

外壁に使ったカラーガラスブロックはアクセントになっています。

お問い合わせはこちら

リノベーション