HOME » 作品事例 » 新築 » 狭小住宅 » 狭小二世帯の家
  • 狭小住宅

狭小二世帯の家

工事場所:
東京都品川区
竣工年月:
平成23年4月
主要用途:
専用住宅
構 造:
木造(SE構法)
延床面積:
70.22㎡


『限られた敷地の中で家族2世帯がすごせる空間をつくりたい』
そんなお施主様の想いが実現したこちらのご住宅は、建築面積6坪の中で世帯同士の居室空間をいかに確保するかがテーマとなっております。
1Fは親世帯の和室と共用の水回り、2FのLDKはバルコニーを活用したフロア全体を使った広さを感じさせる空間、そして3Fの寝室は随所にトップライトを配置することによって明るい空間となっております。ここでは天空率を活用することによって居室に可能な床面積をできるだけ確保する工夫をしております。

お問い合わせはこちら

リノベーション